Admin

ガーデニング・グルメ・時々関西の景色をご紹介します

プロフィール

ポンポポママ

Author:ポンポポママ
大阪府在住(北摂と呼ばれる地域)です。
飽き性ですがガーデニングと阪神タイガースファンだけは長く続いてます

似顔絵はイラストメーカー(http://illustmaker.abi-station.com/)使用して作りました(ちょっと美化しすぎ?)

FC2カウンター

最近の記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
その他
デジタル・コルクマ3

コルクマワールド

ブログ内検索

RSSフィード

FC2Ad

 ✤ スポンサーサイト
Posted on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

cetegory : スポンサー広告  ✤   ✤ 
--年--月--日(--)  --:-- by ポンポポママ
 ✤ 久々にFC2で書いてみます(東京&幕張一泊二日)
Posted on 10.2017
下の娘が申し込んでいた幕張メッセでのアミューズフェスのチケットが当選し、2枚あるしカード払いでキャンセルできずということなので、東京見物もかねて、時間節約のため飛行機往復土日一泊で頑張って行ってきました!

土曜日は時間あるし、羽田空港がきれいになってからというよりこれまで成田乗継で降りただけとかで、ゆっくりした記憶はほとんどないし!(*ノェノ)
国内線展望デッキに上がってみると国際線ターミナルも見えるけどそれよりも運よく後ろに富士山が見えてるやん\(^o^)/
望遠の方のレンズを忘れたのが悔やまれましたが、デッキに上がってみてよかったです。

P6030009.jpg

P6030014.jpg

P6030016.jpg

相変わらず、縦の写真が横向きになってしまいます(;д;)



このあとは初めて京急電車に乗って品川まで行き、山の手線で新宿にむかいました。

新宿では西口のO百貨店で娘の好きなカエルのピクルスのイベントがちょうど開催中だったから・・・
カエルのピクルス1
そのあと地下鉄新宿線の九段下でおりて靖国神社、
P6030022.jpg
九段下といえばこちらのたまねぎ見えましたわ!
P6030027.jpg
そのあとまた新宿区内にもどりお琴の大先生宮城道雄記念館に行くついでに今ブームの神楽坂界隈をうろつき、飯田橋から宿泊先の錦糸町のホテルにむかいました。
まだ先週は梅雨入りまえで二日間とも晴れ間が多く、暑かったです。


スポンサーサイト
cetegory : お出かけ  ✤  comments(0)  ✤  trackbacks(0)
2017年06月10日(土)  20:41 by ポンポポママ
 ✤ 久々ミナミへ
Posted on 13.2014
またもや更新怠りで・・・
月一くらいで用事があれば大阪市内には出てたんですが、なんかこのごろ写真写してもアップするのも億劫になってました

今年は昨日から、日曜日までお休みが取れて、珍しくいつも忙しい次女が暇だったもので、朝ドラも毎日見てるし、
↓もやっているので、これを見る目的でほんま久々の心斎橋へ
IMG_3665.jpg

赤毛のアンは小学校のとき一冊買ってもらって、アンシリーズ全部は読んでいないのですが、
今回は村岡花子さんのこととモンゴメリーの両方の紹介の展覧会なんで興味がわきました。

ドラマでは山梨の田舎の設定にされてますが、、実際にははなちゃんが小学校に上がるころにはすでに一家で甲府から東京に出てきており、東京の普通の小学校から東洋英和女学校に編入されたようです。

心斎橋に行くと定番のこちらのオムライスと串かつ(牛です)セットを注文してしまいます。
老舗の明治軒、今回はランチタイムも大分過ぎていてすいてました。
IMG_3664.jpgidth=

次の目的はアメリカ村にあるFLYING TIGER
アメ村2



御堂筋渡ってアメ村まで来るのは何年ぶりだったでしょう?娘は初めてです。
アメ村

前々から行ってみたいと思ってましたが、とにかく人が多いし、レジだけで二階まで並んでいたし、一通り見てすぐ出てきました
まだ東京と大阪にしかお店がないので余計満員なんでしょうが、人が多すぎるとね!
と言いながらお決まりの道頓堀から難波にむかうと余計人の波で、(ここ数年外国人観光客増加とはきいていましたが、中国人だけでなくいろんなお国の団体さんが旗の後ろからぞろぞろの光景も目撃)
MIJIの難波店の地下にカフェがあるのを思いだし、(すいてはいないけど観光客はいない)そこで休憩して、高島屋の地下によって帰宅いたしました。


道頓堀1
道頓堀2

今日からダンナも休みですが、お寺とお墓参りと北摂界隈車でうろちょろだけで繁華街には出ない休日になると思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 近畿情報へ
にほんブログ村
cetegory : お出かけ  ✤  comments(0)  ✤  trackbacks(0)
2014年08月13日(水)  05:14 by ポンポポママ
 ✤ 世界遺産の高野山へ1泊してきました
Posted on 20.2014
先週は水、木とパートはお休み申請して、3月から4月のはじめくらいまでは、東京へ一泊して今年こそ西武ドームで開催の「国際バラのガーデニングショー」に行きたい!!と思っていたのですが、家の諸事情的に今年はちょっとあきらめた方がよい雰囲気なんで、母と高野山の宿坊へ一泊してくることに変更しました。

母は父が亡くなってから何度か行っていますが、私は小学生の時は関西にいなかったし、(我々世代は林間学校が高野山だった)
いつでも行けると思いながら行きそびれていて、今は亡き実父、義父母とも真言宗で戒名をいただいているので、だんなは今は股関節痛で長く歩くのはパス、母も80歳を超えたので足腰が元気なうちに時期的に行くには今でしょう!でした。

宿坊もじゃらんで申し込んだら部屋にトイレと洗面所がついたところが選べラッキーでした。

高野山は電車利用だと難波から南海高野線に乗り、和歌山県の橋本というところで乗り換えて登山列車のように標高700m位上がり、さらにケーブルに乗り換えて5分ほど上り、標高900m以上のところにできた盆地の中にある空海が開いた真言密教の聖地、世界遺産なので、平日だし、個人で電車やバスに乗っていると半数近くはバックパッカーの西洋系の外人さんでした。(各地からバスでの団体御参りは中高年のおば様が大半)
高野山6



ケーブルで上がってきた高野山駅、ここから宿坊や金剛峯寺などがある高野山の町はバスで10分ほどです。
不思議なことに標高の高い高野山の街まできてしまうと奥の方にある宿坊や庭とか一部高台にあるものの極端な階段や坂は意外と少なくて、京都や箕面の勝尾寺等へ行くより楽なくらいでした。
高野山1

金剛峯寺だけでなく、高野山全体がj実生のシャクナゲのピンクの花がちょうど見ごろになっています
高野山2

高野山11



高野山3

高野山4
境内の枯山水のお庭にもシャクナゲがたくさん
高野山5

標高が高いので、まだ八重桜が咲いているところも何か所かありました。
高野山7

次は根本大塔へ
高野山9

若いお坊さん方も修行されています(高野山大学の学生さんかも)
高野山10

高野山の街をめぐるバス利用で奥之院まで行きました。
戦国武将の墓から、会社のお墓、東日本大震災の供養塔、韓国人の方のお墓、お地蔵さんとかさまざまなお墓でいっぱいです。(あまり写してませんが・・・)

高野山12

高野山13

泊まった宿坊です(玄関先も裏のお庭もシャクナゲが満開でした)
高野山16

夕食の精進料理(果物やお菓子もついてました)
高野山15

翌朝6時半から奥に見える本堂での朝のお勤めに参加しました
高野山17

来年の春開創1200年をむかえる高野山のマスコット「こうやくん」が至る所に!
高野山18

長々見ていただきありがとうございます

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 近畿情報へ
にほんブログ村
cetegory : お出かけ  ✤  comments(2)  ✤  trackbacks(0)
2014年05月20日(火)  21:48 by ポンポポママ
 ✤ 3月ですね・・・
Posted on 09.2014
2月はあっという間でしたが、寒くて、あまりお出かけモードにもなれず、まじめにパ―トに行ってました(笑)

3月になってこの1週間はややお出かけモードになり、お誘いを受け、4月に閉館になる交通科学博物館に行ったり、
(我々の年代は小学生の時大部分の人が学校から見学に行っていますが、私は中学から大阪なので行きそびれてました)
IMG_2918.jpg

↑は大阪市内(弁天町)にありますが、京都の梅小路というところにも鉄道関係の施設があるので二つを合体して京都に最新式の施設ができるそうです!(関東・名古屋・九州はすでに新しい施設になっているのに関西はまだだったので、こちらは52年間で幕を閉じます)



そして、今週水・木と我が家で一番忙しい下の娘も大学の入試日で学内に入れず、部活も休みなので、ダンナと私も仕事を休んで4人そろって、一泊で和歌山県の白浜温泉へ行ってきました。
家族旅行はもう5年ぶりくらいかな?

我が家はいつも泊まりにすると宿泊した次の日が雨のことが多いのですが、今回は一泊目の昼間が雨で、ドライブ旅行でしたので、旅館に着くまでそんなに観光する予定もなく、結果オーライでした。

和歌山は梅の産地、南高梅で有名な南部(みなべ)というところは街中梅の木だらけなんでまだ咲いてるかなと一つ手前のICで降りて寄り道ってみましたが、大きな梅の実がなる南高梅は他の梅より早く花が咲くそうで、一応梅林にはいったみたものの、もう花はほとんど咲いておらずおまけに雨降りでひっそりしておりました。
IMG_2956.jpg
写真が雨でボケてますが、高台から見渡す限り梅の木だらけだったので、2週間ほど前には梅の香りが漂って人も多かったことでしょう
IMG_2962.jpg

メインは白浜温泉なので、旅館はやや古めでお部屋は昭和風なところもありましたが、白良浜(しららはま)の景色は抜群でした。
真夏はとてもにぎわうところです。
IMG_2984.jpg
夕食まで時間もあるし、少しだけお土産をさがしに行きがてらミニドライブ
円月島です(車から外に出るとめちゃ風が強く飛ばされそうになりながら撮影)
IMG_2994.jpg
IMG_2997.jpg
グラスボートもこの日はお休みでした。
この近くには京大の水族館と南方熊楠館がありますが、時期的に休館してました(昔海水浴へ来たとき入ったことがあります)
IMG_2998.jpg
あまりの寒さに部屋へ戻り、夕日を眺めてました。(すっかり雨も上がり、ラッキーでした)
IMG_2999.jpg
IMG_3004.jpg
IMG_3014.jpg
夕食は冬場の和歌山名物のクエ鍋をいただきました。
部屋ではなくホールで食べたので、デザートだけ公開(満腹でしたが、イチゴのムースが絶品での別腹で余裕でいただけました)
IMG_3017.jpg

夕食後温泉にゆっくりつかり、満足、満足・・・(パート2につづく)

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 近畿情報へ
にほんブログ村
cetegory : お出かけ  ✤  comments(2)  ✤  trackbacks(0)
2014年03月09日(日)  09:00 by ポンポポママ
 ✤ 京都植物園周辺&さすがきれいなチューリップ
Posted on 19.2013
仁和寺からきぬかけの道の方を通るバスに乗って洛北の方へむかった。

まともに昼食してなかったので、ラーメンでもと思い、娘の大学周辺のラーメン屋にたどり着いたが、なんと夕方まで休憩中・・・
おしゃれなお店だなと覗いてみるとなぜか美容院ばかりでどうにか入った喫茶店のマスターが超がつくほどおしゃべりで大阪千里から来ていると話したら大学の同級生がやっているフランス料理屋まで紹介してくれた(わりと近場でした)

けっきょくなじみのある植物園方面へ行くことにして、今回は賀茂川沿いの方から入場!


おなじみの賀茂川沿いの景色
賀茂川1
ここの桜は半木(なからぎ)の桜といわれピンクでかわいいしだれ桜系なんだけど・・・残念なことにもう茶色くなっていた
賀茂川2
もう少し先にいくとテントが出ていて、桜祭りの終わりかけ(毎年決まった時期に開催しているので今年は桜の見ごろ過ぎで開催になったそうだ)で鯖寿司やら焼きそばが安かったのでパパさんへのおみやげともう少しあきのある空腹感を満たすことができた。

おなかも満たして、公園を散策・・・

やはり植物園だけあって、チューリップが見事!!
植物園1
ゆり咲きばかりの花壇かわいい~♪
植物園3
こちらは色別に!
植物園2

ピンク系も色々種類が豊富!
植物園4

植物園5

北山通りの入り口近くにもかわいいチューリップ花壇が!!

植物園7

ハート型
植物園6

もう夕方、北山通り沿いから地下鉄で帰るのでやっぱり寄り道!
植物園8

植物園9

ちょうどパパさんが火曜日誕生日だったので二日早めにケーキ購入!
植物園10

仁和寺の桜と植物園の木々と花で癒された一日でした。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 近畿情報へ
にほんブログ村


cetegory : お出かけ  ✤  comments(4)  ✤  trackbacks(0)
2013年04月19日(金)  23:31 by ポンポポママ
 ✤ 仁和寺(御室桜)
Posted on 17.2013
日曜日、京都によく行っているのにきちんと桜の咲く時期に行けていないので、やや遅咲きの桜で有名な仁和寺に行ってみた。
道は混むかな?と思いバスではなく四条大宮から嵐電(京福電車)で行ってみた。
帷子の辻で乗り換えで発車するまでなかなかでまた到着したらお昼の時間帯になっていた。

仁和寺1

仁和寺2


仁和寺3

桜の開花期間だけ入園料500円かかります
ここの庭園に植えられてる桜は御室桜と呼ばれ、なぜか背が低め、色も白っぽい、一重のも八重のもあります
仁和寺4

仁和寺6

例年なら4月中旬が見ごろで、咲きかけたところだろうに、今年はどの桜も早咲きでこちらのも散り始めの花が多く
この日がピークと言われていたので満員だった。

仁和寺5

仁和寺7

仁和寺8

仁和寺10

仁和寺9

桜園を抜けて金堂の方へ向かう途中ミツバツツジが満開できれいだった。
仁和寺11

みんなお弁当を広げている…次回ははもう少し咲き初めに何か食べるものを持参しようと思いましたわ・・・

金堂です
仁和寺12


露店も出ているところがあり、そこでお餅と団子を食べて空腹をおさえてバスに乗り次にむかいました。


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 近畿情報へ
にほんブログ村


cetegory : お出かけ  ✤  comments(2)  ✤  trackbacks(0)
2013年04月17日(水)  08:27 by ポンポポママ
 ✤ 寒の戻りありつつも青空の京都
Posted on 24.2013
今週は北摂から出て遠出が2回もありました。

まず、ひと月くらい前から母と約束して、毎月21日開催の京都東寺の弘法市
弘法市1
私は東寺は3回目だけどこういった催しのときは行ってないので、少し寒かったのと人の多さに疲れた~(母はもっと疲れたようで何も購入せず)私も娘が近頃よく使用する白足袋二足をを最後に購入しただけ

家が近ければ花、植木類はかなりお買い得品があった。
IMG_1191.jpg


しかし東寺の参拝客も多く、特別拝観もやっていて今まで行ってなかった宝物館や観智院のほうまで見れて
東寺の国宝やら重文やらの力強い仏像にもたくさんお目にかかれた!

よくポスターに出ているしだれ桜は木曜日の時点ではまだ開花してなかった

東寺弘法市3
河津桜はすでに開花
東寺弘法市4

遠くから団体でお参りされている方はお遍路さんのように白い装束に笠までつけて本格的、若くてもちゃんと般若心経を唱える方やら各お堂には僧侶の読経が聞こえ京都での真言宗の聖地だけのことはあります。
弘法市5


先週は浄土宗、この日は真言宗とそんなに信心深くないのですが、いろいろお寺さん参りしてます。
IMG_1211.jpg

京都駅のビルまで歩き、そこでランチをしてから地下鉄に乗って、次は今ひな人形を公開している皇室ゆかりの門跡寺院宝鏡寺
地下鉄鞍馬口で降りてちょっと迷ってしまいましたが、堀川通に面したわかりやすいところにありました。
その割に静かで穴場です。

宝鏡寺

宝鏡寺2

こちらはお庭も襖絵もお人形もお上品、参拝客も見事に女性ばかりでした。
中は撮影禁止なので絵葉書でお人形紹介
IMG_1224.jpg

お人形2

堀川寺ノ内というバス停からすぐですので、京阪三条、河原町方面からはバスがおすすめです。
一日中青空の良い天気でしたが、寒の戻りで寒い一日、朝は早めに出たので、京都を4時には出たので乗物もすいていて早めに帰宅の途につけました。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 近畿情報へ
にほんブログ村

cetegory : お出かけ  ✤  comments(2)  ✤  trackbacks(0)
2013年03月24日(日)  09:28 by ポンポポママ
 ✤ 3月快晴の京都東山・岡崎パート2
Posted on 19.2013
先週の京都の続き、更新が遅れてしまいました

真如堂は黒谷というところにあり、小高い丘になってます。
その西側には吉田山と呼ばれるところがあり続いてます(西のふもとが京大の敷地へ続きます)
途中まで歩いて吉田神社に行こうかどうしようか迷ってましたが、時間も遅くなりそうなので、
結局同じ黒谷にとどまり、昨年のお正月にも訪れた現在の大河ドラマの「八重の桜」の舞台、京都守護職を務めた会津藩の本陣となった金戒光明寺

本堂前についたときすでに三時半を過ぎており・・・もうよろしいですか?と声がけされており、そこで手をあげて無理を言えば入れたかもしれませんでしたが、(なんかもう先ほどまでで疲れてそこまで見る元気なし)
特別公開ポスター

一度、本堂には入っているのでまあいいか・・・
境内は自由に歩き回れるので、お天気もよいのでうろうろして、
あまりみんな気が付かない仏像に再びお目にかかり(右側)くわしくはをクリックしてください!

仏像1

お墓の上の方へ行くと会津藩のお墓があるらしい・・・
会津藩墓1
会津藩墓2

会津のお墓をお守りしているお寺の入り口
お寺1

こんなポスターもありました。
ポスター2

藩主松平容保(ドラマでは今年一押し俳優綾野剛さんが演じてます)の律儀すぎる決断で、忠誠を尽くす会津の方々の犠牲があったのですね・・・

これからドラマでは会津藩の悲劇が始まっていきます。

でも、八重さんは戦いに参加しつつも生き残り、京都で新島譲に出逢い新しい人生を切り開いて行った女性、87才でなくなられたので昭和のはじめまで生きてはりました。

黒谷地区は世界遺産系のお寺ではないので、大河ドラマファンは来ても秋の紅葉シーズン以外は比較的のんびりしていてロケーションも良いところです。
静かな京都満喫したい方はおすすめです!!(写真左奥の大屋根はお昼に訪れた修繕中の知恩院です)
景色1

北門のお墓の方から入ったので、正門の方から出ることになりました
正門
ここの門の文字を見入る人たちは多分大河ドラマ見ている人たちだと思います
会津藩表札

長くなりましたが。ここからやっとスイーツネタ
おなかが空いていたし、黒谷から岡崎まで20分ほど歩きました。
そして以前から一度は行きたいと思っていてお店、並ばず入店できました

京料理六盛が経営しているスフレのお店です
六盛茶庭

六盛1

六盛2



20分ほど待ち出てきました!実物です
スフレ1 (2)
真ん中に穴をあけてソース(バニラクリーム)を入れて食べます
スフレ2
ほわほわで温かい~♪スフレなのでおなかにももたれませんでした。
娘はラズベリ―ソースにしました!
スフレ3

桜が咲くと平安神宮もあり、この岡崎界隈かなりにぎわいます!
まだちょっと早いし、平日に来られてラッキーでした~


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 近畿情報へ
にほんブログ村

cetegory : お出かけ  ✤  comments(0)  ✤  trackbacks(0)
2013年03月19日(火)  07:52 by ポンポポママ

 ✤  BLOG TOP  ✤  NEXT»»

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。